「灰の水曜日」から「復活祭」へ

今年は、2月14日(水曜日)の「灰の水曜日」に始まって、4月1日(日)「主の復活祭」に向かって、心の準備が始まっています。

「灰の水曜日」から40日間は、「四旬節」として、イエス・キリストの受難と死を黙想しながら、主のご復活に与るべく回心し心の準備をいたします。

イエス・キリストが十字架上で亡くなり、三日目に復活したことを記念する「聖なる過越しの三日間」の典礼を通して、皆さんと共に復活をお祝いいたしましょう。