2013年

2013年12月24日 降誕祭

大勢の方々が一緒にご降誕祭ミサに与り、感謝の祈りを捧げました。また、ミサ終了後には、喜びを分ち合う祝賀会が開催されました。とくにベトナムの皆さんには、準備に多大なご奉仕を頂きました。有難うございました。

2013年11月8日 月面観望会@中和田

月面観望会は天気にも恵まれ、教会内外から想定を超える40名もの方々が参加してくださいました。

2013年10月27日 バザー

台風一過の10月27日、晴天のお恵みのもとで中和田バザーが開催され、交流のひと時を盛況裏に終えることができました。

2013年10月19日 鎌倉ハイキング

一行12人は、10 時半に北鎌倉駅前に集合、源氏山を経て、1 時半に長谷の大仏に無事到着。最高齢 86 才(平均年齢は?)でしたが、全員元気いっぱい、初秋の山歩きを楽しみました。

2013年9月23日 一粒会大会に参加

当年の一粒会大会は「わたしたちは神の民」というテーマで箱根の函嶺白百合学園で開催され、当教会からも小林神父様をはじめ10人の参加となりました。当日は祝日にもかかわらず函嶺白百合学園の先生方や多数の生徒さんたちによって準備され温かく迎えられました。

2013年9月15日 敬老祝賀ミサ

恒例の敬老祝賀ミサが挙行されました。終了後は祝賀会も開催され、信徒一同でお祝いをして楽しいひと時を過ごしました。 感謝!

2013年8月23-28日 サマー・キャンプ

【参加児童の感想文より引用】 タム神父様の「お祈り」のお話を聞いた後、1、2年生はそれぞれ考えたお祈りを書いて祈りの木を作成しました。 「かみさま、だいじなおいのりをまいにち1回ずつやっています。きっとかみさまにとどいているとおもいます。」 (山中湖星美ホーム)

2013年7月28日 夏期学校

まず、子どもと共に捧げるミサでは、いつものように、先唱や朗読などの仕事を、みんなで分担して行いました。 次に、お勉強タイムでは、二つのグループに分かれて、初聖体を受けた子どもたちは、イエス様についてのクイズ・ロザリオの使い方・歌の練習を、初聖体を受けていない子どもたちは、絵本(神様の国のたとえ話)の読み聞かせとお絵かきをしました。みんな、適度におやすみを入れつつ(?)、がんばりました。 小林神父様と一緒のお昼ご飯を食べた後は、待ちに待った、お遊びタイム。外ではシャボン玉やかくれんぼを、室内では折り紙やトランプをして、楽しい一時を過ごしました。その後、おやつを食べて、片付け・掃除をして、お御堂でろうそくを持ってお祈り・今日の振り返りをして、最後に、神父様のお話(水について)をお聞きして、今年の夏季学校は終わりました。

2013年7月27日 ガーデンパーティ

近隣教会からも多くの方々のご参加を頂き、また戸塚教会からはバーク神父様も駆けつけて下さり、楽しい交流のひと時を過ごしました。

2013年6月29日 Sr.片岡の講演会@中和田

【岩渕英介氏の投稿記事より引用(一部)】 ベルナデッタが信仰心の篤い良家の令嬢でなく、貧しく平凡なおてんば娘であったこと、そして信仰的、学問的バックグラウンドが全くなかったことに興味を引かれました。マリア様を何度も見、そのあとの人生が一変するような人ではなさそうなところが逆にこの一連の出来事に現実味を与えているように感じます。単にマリア様を見たというだけなら、その時は騒ぎになっても今にまで伝わる話にならなかったかもしれませんが、その後大聖堂となり、更に奇跡の泉と複合して全体として大きな奇跡となっていった、そして今に至るまで多くの人びとを引きつけ、参拝者が絶えない巡礼地になっていった経緯を、シスター片岡は分かり易くお話しくださいました。

2013年6月2日 初聖体ミサ

1月から半年間、毎週ミサ後の勉強を続けてきた2人の子どもが初聖体のお恵みを頂きました。ミサに引き続いて祝賀会も行われ、共同体全体でお祝いをしました。

2013年5月26日 幼児洗礼式

主日ミサの中で幼児洗礼式が行われ、参列者全員で喜びをともにしました。おめでとうございます。

2013年5月19日 第5地区運動会

第5地区教会学校運動会が白百合学園小学校で開催され、中和田教会からも要理学校の子どもたちが大勢参加して元気に運動をしてきました。 「答唱詩編をがんばった。(6年男子)」「優勝できて、うれしかった。友だちもできた。(6年女子)」「楽しかった。(3年女子)」「優勝できてうれしかった。(3年女子)」「走って疲れて眠くなった。(2年男子)」「疲れたけど楽しかった。(2年男子)」「2位で、うれしかった。(1年男子)

2013年3月30-31日 復活祭&洗礼式

復活徹夜祭のミサで洗礼式が挙行され、翌日の復活の主日ミサも通して参列信徒全員で祝い、また自らの信仰の誓いを新たにしました。